トップ / 歯科衛生士になるには

歯科衛生士の専門学校

歯科衛生士の専門学校では所定のカリキュラムや実習をこなして国家試験合格を目指す学校です。衛生士は衛生指導、予防処置など仕事は多岐にわたりますが、医療行為の補助については医師免許を持たなくても出来る事のみになりますので、どこまで出来るのかをきちんと確認しておきます。歯科衛生士の専門学校は3年間で、1年生は基本的な知識を身に着け、2年後半から3年は実習中心となります。学力があって仕事を器用にこなせるかだけではなく、その人の持つ性格も重要です。

習い事

↑PAGE TOP