トップ / 学校外での科学の学習場所

科学的思考が身に付く学校生活

近代科学によって成り立つ現代の様々な文明の機器を使いこなすには、様々な知識が必要です。ところが知識だけあっても、これらを基礎にして科学的に考えることが出来なければ、何もならないのです。学校では、社会生活に役立つ様々な知識を習得できますが、これらの知識を元にして実践に生かすことは、本人たちの問題でしょう。そして学校で習った事を生かすために最もよいのは、習い事や社会的な経験を積極的に積むことです。例えばスポーツやボランティア活動などもその一つで、こうした体験をした結果、成績アップしたという生徒や学生は沢山いるのです。

習い事

習い事で成績アップ~科学~

だんだんと学年が上がっていくと、学校での授業だけではなかなか成績アップにつながらないという事にもなりがちですが、その場合には塾などに通わせるなど習い事をさせるという親御さんも多いものです。学校ではなかなかゆっくりと質問出来ないような事も、学習塾であれば気楽に先生に聞くことが出来るという側面があります。特に科学などの場合には、基本が分からないとどんどん置いていかれてしまうという傾向もある科目なので、注意が必要です。塾講師の先生は、勉強の楽しさを子供に伝えるのが得意な場合も多いので、科学が苦手な子も克服出来るというケースがあります。

↑PAGE TOP